Blog
2019.12.04
りんごクリスマスケーキ

12月, もう今年も残りわずか… そしてクリスマスですね〜。

今年もりんごクリスマスケーキですよ!ちょうど一年前からお世話になっている長野県飯綱町の noonfarmさん、先月大好評だったダブルアップルケーキの秋映りんごも noonfarmさんにお世話になりました。

このりんごクリスマスケーキには、ふじりんごを使用しています。

何と言ってもシャッキリした食感と、酸味が良いんです。甘さとのバランスと。歩粉のシンプルなりんごを入れていないバージョンのクリスマスケーキも良いのですが、大振りカットの生りんごをたっぷり入れると、生地がジューシーさを増してこれまた良いんです。

なので12月の定番となってしまいそうな、このケーキです。

4種のスパイスで香り豊か、ラムフルーツもたっぷりと入っているので、ほろ酔い気分ほわ〜んとなる今年最後の締めくくりデザートを、ご自身のご褒美に…親しい方との大切な時間に…ぜひぜひ楽しんでいただけたら〜。

そして、シフォンケーキはスパイスです。これはもうホントに12月の定番。 シンプルだけど、4種のスパイスが、そうコレコレ!と思う私の中の落ち着く配合で、飽きない美味しいさだな〜って思う寒さが増して来た12月に食べたくなるシフォンです。

それから、歩粉お店では初登場のバターミルクパンナコッタ(リンゴマルメロソース添え)です。

著書「歩粉のポートランド&バークレー案内」のレシピページでもご紹介し、昨年の出版記念イベントで、お菓子教室を各地で行った時にも実践し、簡単でこんなに美味しい〜なんて…とご好評いただいたきました。

ご紹介したレシピよりもさらに滑らか配合にして糖分もさらに控えめにして、ソースの味をより楽しんでいただけるように調整いたしました。

ソースも初めての登場で、飯綱町でちょうど時期だったマルメロをいただいて加工しておりました。見た目カリンと似ているマルメロ、バラ科なだけあって、香りが素晴らしです。効能としてはカリン同様のどに良いので、やっぱりこれからの寒い時期にうってつけ。英語だとクインスと言って、素敵な響き。シェパニーズの影響だと思うのですが、バークレーではとても人気があって、色も加工すると可愛いピンク色に変化するので、デザートの添え物としても活躍してましたよ。

そんなマルメロと自家製リンゴジャムとを合わせたソース。果肉感も少し残しているので、食べるソースぽいのですが、ほのかな酸味の爽やかでなめらかバターミルクパンナコッタとぜひどうぞです〜。

1年の締めくくりの月。何かとバタバタ過ぎていきますが、自分へのご褒美の時間に、大切な方とのティータイムにぜひ…今月も心よりお待ちしておりますね。

 

年末年始の営業について

年内は、12月26日木曜(この日は17時閉店とさせていただきます)まで。

最後の週の23,24,25,日の月曜火曜水曜も特別にノンストップで営業いたします!

ぜひクリスマスも歩粉でデザート時間を楽しんで頂けたら嬉しいです。

年始は、1月4日(土曜)からの通常営業です。

年始のジンジャーケーキのご予約について

1月4日5日に販売するジンジャーケーキのご予約は、12月25日(水曜)の午後4時〜お電話で受付を開始いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。