Blog
2019.08.08
プリンパフェプレート

8月、京都での初めての真夏!京都の暑さは半端ないから、いっそのこと8月いっぱいお休みにしようか、、なんて想いもありました。(パリのパン屋も8月は何週間か休みをとるらしいですね、ここはパリではありませんが、、)

お店を開けても、この暑い中お客さまが来てくださるのか、、スコーンを食べていただけるのか、、なんて想いもありまして。

夏でも喜んでいただけるものは?かき氷!なのですけれど、、歩粉的にはパフェじゃない?!(私、学生の頃からパフェ大好きだったし、、学校に近くの不二家にお世話になりました!)ということで、歩粉にとっては今までにないスタイルです。パフェプレートを思いつきました。

最初パフェだけでの提供も考えましたが、歩粉に来たらスコーン!と思ってくださる方も多いはず!サイズは小さくてもスコーンは、やっぱり食べていただきたいなぁ。ということで、この6月にスウェーデンで買ってきましたカルダモンを使ったもの。カルダモン、前から好きなスパイスではありましたが、北欧に行ってますます好きになりました。香りも味もどこか爽やか。スーッとするんです。漢方っぽい気もする、、って思ったら消化の働きを良くしてくれるんですって。冷たいもの食べ過ぎで疲れ気味の胃にきっと寄り添ってくれるはず。

カルダモンにはベリーを合わせたかったので、恵比寿の時は定番だったラズベリーのジャムと。

パフェの中身も、迷いました。あれも入れたいこれも!となった中で一番入れたかったのが、ベーシックなカスタードプリンです。なぜかと言いますと、歩粉では毎月プリンは登場しますが、いつもソースを添えて完成するスタイル。そうなるとカラメルソースを底に敷くことはできません。このド定番なプリンがずっと出来なかった、、。

あえて本当にシンプルなカスタードプリンです。難しいのがキャラメルソースです。歩粉では基本的に白いお砂糖は使いません。粗糖と言われるミネラルなども多く含んでいるお砂糖。元から色が茶色なので、キャラメルにしていくときの焦がし加減の見極めがポイントになってきます。黒っぽくなるまでじっくり待ってちゃんと苦味もあるキャラメルにしたいので、、。(みなさん粗糖でキャラメル作る時は、火傷に充分ご注意を!)そんで、意識してキャラメルソースを味わってみたら、まあ、普通なんです。でもこだわりなんです、、粗糖でのカラメルソースってのが。

それにしても何でこうもプリンって愛らしいのでしょうね、、。家庭菓子の王道って感じの安心感。

インスタでいち早くプリンパフェの写真もアップしたら、それを見て、紅茶のゼリーってのがいいですよね!と、早速声をかけて下さって、とっても嬉しかった。歩粉は紅茶はポットでサービスしていて、美味しい紅茶とスコーンを味わってもらいたい、プラスいろんなデザートも一緒に食べれると楽しいよな〜っていうのが始まりだったので。(もちろん珈琲ご注文いただいて大丈夫なのですが)

それに中学高校の時は、京都はやしやで食べるのは、断然紅茶パフェでした!飽きずにやっぱコレよね〜って思っていたなぁ。

パフェに欠かせないゼリーは紅茶で決まり!それも無農薬無肥料で育てられている静岡, 杉本園さんの紅茶です。

どうも話が長くなってしまいます、、。とにかく好きを盛り込んだパフェです。

ぜひぜひお試しくださいませ☆

今回は8月8日〜9月8日まで、お盆休み8月15,16日もあるので、実質18日間のみの提供です。お見逃しなく〜。

この期間中のメニューは、パフェプレートセットとスコーンセットのみです。(デザートフルセット、デザートSセットはございません)

スタッフ一同心よりお待ちしております。