Blog
2019.01.05
チョコとラズベリーのコブラー

2019年、今年もどうぞよろしくお願いいたします!

今年も美味しいお菓子が食べたいな〜。そして、心潤うデザートタイムを楽しんで貰うことができたら嬉しいな〜と思っております!

1月、初めての京都での真冬、、寒い季節だからこその!と個人的に思っているデザート、そう歩粉では温かくして召し上がっていただくコブラーが定番のメニューなのです。

チョコとラズベリーのコブラー。「歩粉の焼き菓子レシピノート」の中で書かせていただいておりますが、初めて大阪のカンテグランデで10代の頃に食べたピーチコブラーが衝撃の美味しさだったのです。バターたっぷりの暖かい生地に、ホイップクリームがかかっていて、、

もうそれから、コブラー=私の中では温かいデザートってことになっています。

ラズベリーとチョコの組み合わせが大好きで、フォンダンショコラほどではありませんが、チョコのとろ〜んとした部分と、ラズベリーの酸味が、、、めっちゃ合います。

オーブンで温めたコブラーにホイップクリームをポワッとのせるので、クリームがじゅわ〜んと溶けたり、流れたりで、、写真にいい感じに納めるには難しかったりしますが、、どうぞ一口温かいうちに召し上がっていただけたら〜☆

今回のシフォンケーキは、カモミールです。カモミールシフォン、だぁ〜いすき!(ハズキルーペのCM口調で) ほんと好きなんですぅ〜。優しい〜香りに食感もなんだか優しい、、。癒しのカモミールシフォンもぜひ〜。

そして、プリンはヘーゼルナッツです。くるみのプリンも過去に歩粉の秋頃ちらほら登場しておりました。ナッツ系のプリンもコクがあって寒い時に食べたくなるデザートです。ポートランド(オレゴン)ではヘーゼルナッツの産地でもあったので、サラダにもトッピングでかかっていたり、身近に感じて、以前より更に愛着を感じるナッツになりました。

甘みはかなり控えめにしていますので、添えているダークキャラメルシナモンソースで、一口プレーンなままプリンを召し上がっていただいてから、ソースで味の変化を楽しんでいただけたら〜。

今回のあったかメニュー、ぜひぜひお待ちしておりますね。